スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『 鑑識・米沢守の事件簿』

相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック)相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿オフィシャルガイドブック (扶桑社ムック)

熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO 相棒シリーズ「鑑識・米沢守の事件簿」オリジナル・サウンドトラック 相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿2~知りすぎていた女~ (宝島社文庫 C は 1-5 「相棒」シリーズ) 相棒 ORIGINAL SOUNDTRACK Deluxe

by G-Tools


みなさんは『相棒シリーズ』観ていましたか?好きですか?
私と主人は大好きです。

なんといっても右京さん(水谷豊)のキレキレの推理が絶品です��
そしてその冷静派・右京さんの相棒に、
うっかり者で人情が厚い薫ちゃん(寺脇康文)。

この2人がとってもいいのですが、
この映画の主人公・米沢さん(六角精児)も、
とってもいい味だしているのです。

日本に帰国した時、ギリ公開中だったので、
私と主人はこの映画を観に行くのを
と~っても楽しみにしていたのです。

そして、この映画を観に行くその日の朝、
偶然にも六角精児さんがテレビに出ていたのです。
(これに関しては、だからどうと言うことはありません。)

しか~し!!!
やっぱ『相棒シリーズ』は右京さんありきですね。
米沢さんと、映画だけに出てくる相原(萩原聖人)のコンビだけでは
どうもキレがない。

米沢さんががんばって動くのだけれど、
米沢さんはやっぱり活動的になってはいけないなと思いました。
鑑識ポジションがいちばん似合っています。
犯人を追いつめるのはどうも似合っていません。

犯人は意外な人物でしたが、この映画に期待しすぎたためか、
あまり印象に残るものではありませんでした。

スピンオフは難しいですなぁ~������

10月から『相棒シーズン8』が始まります。
ぜひ、みなさん観てみましょう�s�[�X

シーズン7の途中で薫ちゃんがいなくなって、
代わりに神戸(及川光博)が相棒になりました。

薫ファンの私にとっては、
薫ちゃんのポジションに代わりの人が入るのは許しがたいですが、
ミッチーならいいかも。とも思ってしまい、複雑な気持ちです。

あ、マニアックな話ですみません���G
でも、私の気持ちわかる人誰かいませんかぁ~!?



1日1回クリックしていただけると嬉しいです��
   ダウン



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

tag : 相棒 米沢守 及川光博 水谷豊 寺脇康文 六角精児

コメントの投稿

Secret

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。