スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国ニッキ 5月11日(月) アメリカ領事館で面接

この日は、アメリカ領事館でビザ更新の手続き。

朝7時15分に起きて、
前の日に買ったローソンのおにぎり(私-いくら/主人-明太子)で
軽く腹ごしらえ。

8時には、アメリカ領事館へ向かいました。
会社が予約してくれたホテルは
ほんとに領事館のすぐそばで、なんと徒歩1分!
すっごく助かります。

とっとと書類を提出して面接して帰る予定だったのが、
とんだハプニング発生。

3Fの書類を提出するところで、
バーコードが読めないから手続き出来ないと言われてしまったのです。

「やり直す」か、「午前受付のいちばん最後にまわる」か
聞かれました。

「やり直す」の意味がわからないし、
とりあえず「午前受付のいちばん最後にまわる」を選べば、
この人がやってくれそう。
なわけで、「午前の最後でいいです。」と言いました。

すると、「10時30分頃に戻ってきて下さい」と言われました。
と~ってもやな感じで�{
なんか言い方がムカっとくるんですよね~。

仕方がないので10時半まで時間をつぶすことにしました。

8時45分 2回目の朝食。
領事館の近くの「コーヒー喫茶 マック」という、
常連客しか来なさそうな感じの喫茶店で時間をつぶすことに。

デジカメを持参していなかったので、写真がなくて残念なのですが、
注文した卵サンドセットの、卵サンドがめっちゃくちゃ小さい!
小さすぎてびっくり�I�I
私の感覚がおかしくなったのか~!?
これじゃ、よけいにお腹すくわ~
(朝イチでおにぎり1個食べてるけどさ・・・)

雑誌もさんざん読みあさって、時間をつぶしきれないってことで、
9時30分 ホテルに戻ってチェックアウトの準備(荷物の整理)を
しておくことにしました。

んで、10時15分 領事館に戻ったのですが、
私たちの番がまわってきたのは、11時ちょうど。
ほんとにいちばん最後・・・������

1回目とは違うブースへ。
1回目の担当の人は、バーコードが読めないと、
めちゃくちゃ手間がかかるようなことを言ってたのですが、
2回目に担当してくれた人は、ちゃっちゃっとやってくれ、
5分も経つか経たないかぐらいで、あっという間に終わりました。

ちょっと手間取っても、その場でなんとか手続きしてもらってる人
なんていくらでもいるし、
1回目の人は、私たちに意地悪を言ったとしか思えない・・��

でも、2回目の担当の人が、
私たちを冷たく突き放した1回目の担当者に
軽くイヤミを言ってくれたので、
少しだけ気分がすっきりしました������

3Fで書類の手続きが終わると、2Fで面接。
書類の送り先が、私と主人とで違うことでたいそう驚かれました。
なぜでしょう?
私たち夫婦の家はアメリカにしかないんですから。
夫と妻が、それぞれの実家に帰って何がおかしいのでしょうか???
そんなに驚かなくても~っ!!!と思うのですが、、、?ねぇ・・・?

あとは、簡単な質問をされて面接終わり�O�[

検疫も無事だったし、ビザ更新の手続きも終わったし、
やっとひと安心3�́[��

さて、私の実家に行くかぁ~�G���������͂��Ă�������
やっと京都だぁ~��-��


1日1回クリックしていただけると嬉しいです��
   ダウン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : アメリカ 領事館 大阪 ビザ 更新

コメントの投稿

Secret

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。