スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家にメキシコ人が・・・

他にもいろいろ書きたいことはあるのですが、
やっぱり気になっているのはインフルエンザ。

先日も書きましたが、大流行中。
アメリカ人はあまり気にしていないようですが、
私はとっても気にしております。

というのも、
私は昨日、張り切って、『UTC』で買い物をしていたのです。
原宿に日本1号店が出来たという『FOREVER 21』や
日本でも有名な『GAP』、などなど。
いろんな店で試着しまくっていたのです。
⇒ショップ『Gap』 ⇒ショップ『FOREVER 21』 
⇒『『FOREVER21』日本1号店が原宿にオープン 開店前から行列』

数時間歩き回っていると、くしゃみが出るようになりました。
周りを見てみると、2メートル以内には誰もいなかったので
安心しましたが。(下の「咳エチケット」 を参照下さいませ)
家に帰ると、体が少しだるくなりました。
なので、昨日は早く寝ることにしたのです。

そして今朝起きてみると、なんてことない。
とっても元気でした!

でも念には念を。と思い、今日は一日家にいることにしました。
映画『インサイド・マン』を観たり、
ドラマ『BOSS』を観たりして。

すると、夕方4時ぐらいに、私がトイレから出ようとしたときに

 ドンドンドンドーーーン

と、うちの玄関のドアを叩く音が・・・

な、な、な、な、なんだ!? こ、こ、こ、こわい・・・

おそるおそる玄関に近づいてると、

  ガチャガチャガチャガチャ

と、鍵を開けられた!

ひぇーーーーーーーーーーーーーーーーー (硬直)


"ワオ!!! ハーイ♪ (返事がなかったから・・・!)"

笑顔でアパートのスタッフが2人入ってきました。

一瞬状況が飲み込めませんでしたが、、、、

"���d�� あぁ!バルブとブラインド(の交換)!"

昨日、主人が電球とブラインドを取り替えてくれるよう
アパートに依頼のメールを出していたのでした。

ここで、ちょっと恐怖が・・・

その交換に来てくれたスタッフは2人ともメキシコ人だったのです。

いや、いつもこういうことをしてくれるのはメキシコ人スタッフなのですが。

インフルエンザ大流行中のこの時期に
メキシコ人2人と一緒の部屋にいる恐怖がわかるでしょうか?

すっごくいい人たちなので好きなのですが、
話すときも息を止めるように話してみたり、
「2メートル、2メートル。」と、おそるおそる2人から離れて
キッチンでどうでもいい食器なんかを拭いてみたり。

約15分ぐらいでしょうか。
2人は仕事を済ませて、さわやかに去って行きました。

今日、買い物の続きをしたかったけど、
万が一、自分が感染していたら・・・と思って(実は思ってないけど)
自宅で安静にしていたのがバカらしくなってしまいました。

メキシコ人2人と、こんなに密着することになってしまうのなら
広~いショッピングモールで買い物をしてた方が
感染する可能性は低いじゃないか!?
ひょっとして今日のスタッフに移されたんじゃないか!?
という疑念が・・・・

メキシコ人を差別しているわけではありませんよ。
単純に、メキシコで感染者が多いからです。

そんなわけで、今日は特にインフルエンザのニュースに敏感なのです。
感染者数が増加しても、ほとんどが軽症ですむ可能性が高いそうですが、やっぱり寝込みたくはないですからね。
⇒『新型インフル:ほとんど軽症…投薬せずに回復 感染研推定』

日本に帰国したら、お泊まりさせて頂こうと思っていたお宅があるのですが、帰国後4日目ということと、奥様が出産前ということで、今回はお宅訪問はあきらめました。
不安にさせてしまっても困りますからね。
私の友だちも、私に会うこと不安に思っているかもしれません。
帰国後10日間は、できるだけ友だちに会わない方がいいのかなぁ・・・

ん~



いろいろニュースが出ていますね。

豚インフルエンザ」という表現をやめて「インフルエンザA型」にしたそうな。
ま、そこは重要ではないんですけどね。
⇒『新型インフル:WHOが「豚インフルエンザ」の表現やめる』

アメリカから帰国した女性は新型インフルエンザではなかったそうな。
よかったですね☆
⇒『新型インフルの疑いなし=米から帰国の日本人女性-成田』

神奈川の高校生は季節性インフルエンザの「Aソ連型」だったそうです。快方に向かっているようで、よかったですね☆
⇒『横浜の高校生、新型インフルでないと判明…厚労省』


1日1回クリックしていただけると嬉しいです��
   ダウン



こんなの⇩見つけました。
『個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン』
⇒『個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン』



『個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン』

・咳、くしゃみの際は、ティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらすこ と
・使ったティッシュは、直ちにゴミ箱に捨てること
・咳やくしゃみ等の症状のある人には必ずマスクを着けてもらうこと(個人が使 用するマスクで最適なのは、不織布製マスク1である。なお、N95 マスク2は、 一般の生活の中で個人が使用するマスクとしては適していない3。)
・咳やくしゃみをおさえた手、鼻をかんだ手は直ちに洗うこと

○ また、国民は、「咳エチケット」以外にも、次の点について心がけることが求められる。
・帰宅後や不特定多数の者が触るようなものに触れた後の手洗い・うがいを日常的に行うこと
・手洗いは、石鹸を用いて最低15秒以上行うことが望ましく、洗った後は、清潔な布やペーパータオル等で水を十分に拭き取ること
・感染者の2メートル以内に近づかないようにすること
・流行地への渡航、人混みや繁華街への不要不急な外出を控えること
・十分に休養をとり、体力や抵抗力を高め、日頃からバランスよく栄養をとり、規則的な生活をし、感染しにくい状態を保つこと

「咳エチケット」
風邪などで咳やくしゃみが出る時に、他人に感染させないためのエチケットである。感染者がウイルスを含んだ飛沫を発することにより周囲の人に感染させないように、咳エチケットを徹底することが重要である。

<方法>
咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻を被い、他の人から顔をそむけ、できる限り1~2メートル以上離れる。 ティッシュなどがない場合は、口を前腕部(袖口)でおさえて極力、飛沫が拡散しないようにする。前腕部で押さえるのは、他の場所に触れることが少ないため、接触感染の機会を低減することができるからである。
呼吸器系分泌物(鼻汁・痰など)を含んだティッシュは、すぐにゴミ箱に捨てる。
咳やくしゃみをする際に押さえた手や腕は、その後直ちに洗うべきであるが、接触感染の原因にならないよう、手を洗う前に不必要に周囲に触れないよう注意する。手を洗う場所がないことに備えて、携行できる速乾性擦式消毒用アルコール製剤あるいはパック入りのアルコール綿を用意しておくことが推奨される。
咳をしている人にマスクの着用を積極的に促す。マスクを適切に着用することによって、飛沫の拡散を防ぐことができる。

1日1回クリックしていただけると嬉しいです��
   ダウン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : サンディエゴ アメリカ 豚インフルエンザ

コメントの投稿

Secret

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。