スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mitsuwaコスタメサ店の『さぬき参道うどん』『みやび亭』

きのう土曜日は、『Peets Coffee & Tea』でコーヒーを飲んだあと、
私の突然の軽い思いつきで、
コスタメサという場所にある、BOOK・OFFを目指しました。

まずは、ガソリンを入れて。(セルフです。)
0404-7.jpg

こんな景色を眺めながら、iPodから流れる音楽に合わせて熱唱し、
0404-8.jpg

BOOK・OFFの場所がわからず、
STARBUCKSでくつろいでいたお姉さんたちに道を聞いて、
0404-9.jpg

ようやくBOOK・OFFにたどり着きました�I
0404-10.jpg

店内も、日本とまったく変わりません。
洋書コーナーが日本より広いぐらい?
0404-11.jpg

欲しかった『チルドレン (講談社文庫)』を見つけられなかったので��
Mitsuwaへ移動し、⇒Mitsuwaコスタメサ店のホームページへ
0404-12.jpg

なんだかお腹がすいたので、フードコートへ。
0404-13.jpg

私は「さぬき参道うどん」というお店で、
0404-18.jpg

かきあげぶっかけうどん(冷)($6.45)を注文��
はじめは「なんだこのかきあげ!?」と思ったのですが、
食べてみたら・・・めちゃくちゃうま~い�I
もう一回言える、めっちゃうまい�т����
うどんのコシといい、かきあげのパリパリ感といい、だしといい、
カンペキ��-��私のナンバー1メニューになりました。
0404-14.jpg

主人は「みやび亭」というお店で、チキンしぐれ煮(?)セット($5.95)と、
0404-15.jpg

そば/小(冷)を注文。どちらも無難においしかったです☆
0404-16.jpg


そのあと、三省堂という本屋さんで1時間ほどフリータイム。
ここにはソファーがあるんですよ!
サンディエゴ店にはないのに・・・!

閉店間際になって、わざわざ2時間かけてきたんだからと言って、
(前にも同じセリフを言ったような?)
コレ�G���������͂��Ă�������を買ってしまいました�ɂ������
僕たちの好きな東野圭吾 (別冊宝島 1609 カルチャー&スポーツ)僕たちの好きな東野圭吾 (別冊宝島 1609 カルチャー&スポーツ)

パラドックス13 夢はトリノをかけめぐる (光文社文庫) 極北クレイマー 魔球 (講談社文庫) 使命と魂のリミット

by G-Tools




主人も同じセリフを言って、、、コレ�G���������͂��Ă�������を買ってしまいました��
「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? <br/>~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)
細野 真宏

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! 社会保障の政策転換―再分配政策の政治経済学V サブプライム後の新世界経済~10年先を読む「経済予測力」の磨き方~ コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書) カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編

by G-Tools


STARBUCKSでアイスコーヒーを準備して、長旅に備えました。
0404-17.jpg

帰ってから、私のお気に入りの貫地谷しほりが出ている
『就活のムスメ』を観ました。
おもしろかったです!!
なんかこのテンション気になる!と思ってちょっと調べてみたら、
脚本家が、私の好きな『キミ犯人じゃないよね?』や『モップガール』
などを手がけている人と同じ人でした!!!やっぱりね~��
⇒『就活のムスメ』のことはコチラから。

1日1回クリックしていただけると嬉しいです��
   ダウン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

tag : コスタメサ サンディエゴ 東野圭吾 細野真宏 本屋 三省堂 BOOKOFF レストラン うどん 伊坂幸太郎

コメントの投稿

Secret

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。