スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『おくりびと』

第81回アカデミー賞 外国語映画賞だけでなく、
数えきれないほどの賞を獲得しまくって話題になった
『おくりびと』

この映画、なんと本木雅弘が、自ら企画を持ち込んだそうです!
途中で何度か企画が消えそうになったこともあったそうな・・・

早速借りてみてみました。



おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]本木雅弘, 広末涼子, 余 貴美子, 吉行和子, 滝田洋二郎

おすすめ平均
stars雰囲気がとても綺麗な映画。
stars死って、誰しも出会う事なのに、どこか遠ざけてしまうよなぁ。
stars辛気くさい
stars納棺師に見た、プロとしての誇り
stars死があるから、生が美しく輝くのかな?

詳しい情報はこちらから
by G-Tools




突然の楽団の解散でチェロ演奏家の道をあきらめて、
故郷の山形へ戻った主人公が、ひょんなことから納棺師という
仕事に就くことになってしまいます。

はじめはなんとなく始めてしまった納棺師だったけど、
次第に誇りを持ち始めていくというお話です。

思っていたよりも、クラ~い雰囲気は漂ってなかったです。
少し明るく、少し切なく、繊細な作品でした。
きれいな音楽が映画を静かに盛り上げてくれています。

観終わった後には、
自分の最期はこんな納棺師にお願いしたいなぁ
と思うこと間違いなしです。

クリックしていただけると嬉しいです��
    ダウン



原作はこちら�G���������͂��Ă�������です。
『おくりびと』の原作。納棺夫日記 (文春文庫)
納棺夫日記 (文春文庫)青木 新門

おすすめ平均
starsこころの澱が今でも..当時納棺夫の方がいれば...
stars現代思想の集大成
stars繊細な心を持った人に納棺してもらうことは幸せなこと
stars人はどこへゆくのか・・
stars思った以上に深い

詳しい情報はこちらから
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画 おくりびと アカデミー賞 広末涼子 本木雅弘

コメントの投稿

Secret


私も映画館で観たよーー。
よかったわ(T T)

⇒ぱみさんへ

うん、よかった☆
後半ちょっとウトウトしてしまったけど・・・
モックンはなかなかいいねぇ~

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。