スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『考具』という本

考具―考えるための道具、持っていますか?
考具―考えるための道具、持っていますか?加藤 昌治

おすすめ平均
stars使い勝手がよくわかる考具
stars様々なアイデアツールの単なるダイジェスト版!?
starsアイデアを出し続けるためのテクニック
starsあざとい作りのハウツー本、最後の冷水も定番だが、楽しく読める
starsアイデア、企画を創出する必要のある、すべての人に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




主人が買ってきた『考具』という本。

企画書を書いたりする人向けで、
アイデアの作り方がいろいろ載っているのですが、
私にとっては「ヒマつぶしの方法」のように思えて
なかなか楽しかったです。

例えば「マンダラート」。
タテ3×ヨコ3のマスの真ん中にテーマを書いて
そのテーマについて思いつくことを残りの8マスに書いていく。

とか、

「カラーバス」
色を決めて、通勤途中にその色のものを見つける。

ね?面白そうでしょ!?
なんだか「クラい・・・」って思われそうですが、、、

今日は早速「カラーバス」をしながら散歩してみました。
テーマは赤。
赤にしたのはいいけど、私の家の周りって緑に囲まれてて
花ぐらいしかないんですよね・・・
あとジョギングしてるおじさんのTシャツ・・・とか?

みんなも通勤や退屈な会議の時にやってみると
いいヒマつぶしになりますよ☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

tag : 考具 読書 散歩 マンダラート カラーバス

コメントの投稿

Secret

サンディエゴ生活

カテゴリ

最新記事

★記事の一覧表です★

全ての記事を表示する

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2でブログを始めよう!

my favorites

Google Adsense

Ads by Google

★最近読んだ本★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。